文化施設 演劇

東京都歴史文化財団/「江戸東京博物館」の事業運営、庶務など(総合職)

「東京都現代美術館」の画像検索結果

会社紹介

【文化施設管理運営事業】

東京都の公益財団法人として、東京都江戸東京博物館、東京都美術館、東京都現代美術館、東京都庭園美術館、東京芸術劇場など都内12の文化施設を管理運営している。

 

会社HP

無題

公益財団法人東京都歴史文化財団 HP

 

 

職種

12の都立文化施設の事業運営(総合職)

応募は正社員(試用期間3ヶ月)。

 

予定勤務地

  • 東京都庭園美術館
  • 東京都江戸東京博物館
  • 江戸東京たてもの園
  • 東京都写真美術館
  • 東京都現代美術館
  • トーキョーワンダーサイト本郷・渋谷・レジデンス
  • トーキョーワンダーサイト渋谷
  • 東京都美術館
  • 東京文化会館
  • 東京芸術劇場
  • 東京舞台芸術活動支援センター

など

 

仕事内容

文化施設経営全般

◇庶務
来館者対応、地域との連携 など
◇経理
予算、決算 など
◇企画
事業計画、広報 など
◇施設管理
建物維持管理 など

 

対象となる方

  • 大卒以上(又は平成29年3月卒業見込み)
  • 平成29年4月1日現在で満30歳未満の方

※第二新卒/来春卒業見込者歓迎

 

求める人物層

  • 文化や芸術に興味があり、ミュージアムや文化施設の運営に積極的に携わりたい人

 

給与、休みなど

  • 給与は188,900円+諸手当 (年間約300万以上)
  • 完全週休2日制(土・日)もしくは、勤務地によって4週間で8日
  • 介護休暇や育児休暇もあり
  • 各種社会保険完備

 

応募方法

新卒の方

マイナビ2017より応募

 

既卒の方

マイナビ転職より応募

 

おすすめポイント

日本の中心、東京の文化施設で事業の運営を担うということは、日本の文化全体に影響を与える仕事ができるということ。

東京オリンピックも2020年に開催するので、日本文化施策の運営に携われるこの採用は国レベルで文化を考えたい人にとっては大きなチャンスとなるでしょう。

東京都現代美術館など現代美術を媒介にした仕事が安定した職場でできるのもメリット。

ある程度、縦割り組織になじめる人であれば最高の仕事だと思います。

 


 

参考

-文化施設, 演劇
-, ,